風刺漫画 時事怪獣図鑑(バックアップ)

ミキリハッシャー 〜身切り見切られ 希望なき分裂怪獣。

ミキリハッシャー誤算の時代背景
第48回衆院選は自公が3分の2を獲得し解散前の勢力を維持した。
民進党が前原代表の主導により希望の党への合流を目指したことで
都議選同様、安倍政権批判票の受け皿になるかと思われたが
小池代表の「排除」発言で民進党議員が分裂し急失速。
希望の党も支持を失い小池氏の側近も落選するなど自滅した。
前原誠司 小池百合子 希望の党風刺漫画
転げ落ちた泥沼から抜けられず住処を
コロコロ変えながら生き伸びてきたヤドカリ型怪獣。
その行動は場当たり的で詰めが甘いため
裏目に出ることが多い。瞬く間に巨塔を築いた
ファーストの奇跡を目のあたりにし、脱出を夢みて
女王ハイジョオウの希望の館へ飛び込んだ折も
見込みが甘く狭い門戸に立ち往生。
泣く泣く余分な足を切断して滑り込んだ途端、
館は灰と化して崩壊した。
女王は既に霊力を失い燃えかすだったのだ。
動かなければ沈むだけ、動けば分解する、
ジリ貧を絵に描いたような怪獣。


        ミキリハッシャーは妄想による架空の怪獣であり
        実在する個人、団体とは関係がありません。
スポンサーサイト

ジャズパンマン 〜鉄拳制裁‼︎ トランペット怪獣。

ジャズパンマン批判の時代背景8月20日「世田谷パブリックシアター」において
日野皓正氏は自身が指導する中学生ジャズバンドの公演中、ドラムを叩き続け
演奏を止めなかった中学生に対し髪を引っ張り、往復ビンタを浴びせた。
中学生の父親は息子に否があったと理解を示したが
体罰容認に繋がると批判する声も多くあがった
日野皓正 風刺漫画
音を乱す自分勝手な奴が大嫌いで、例え子供でも
モンスターを見つけると秒速で駆けつけ
強烈ビンタで叩き直すジャズヒーロー。
しかし有り余る情熱は誤解されやすく
子供達の演奏会で暴れたドラム小僧を
叩きのめした折はその暴力性を批判された。
しぶしぶ謝罪したが、理解されない鬱憤が溜まり
頬がどんどん膨れてきている。

  
   ジャズパンマンは妄想による架空のヒーローであり
   実在する個人、団体とは関係がありません。

バトンパス 〜繋いで活路 合体韋駄天怪獣。

バトンパス合体の時代背景
世界陸上、男子400メートルリレーで日本チーム(多田修平、飯塚翔太、桐生祥秀、藤光謙司)が3位に。
予選では6位通過だったものの4走のケンブリッジ飛鳥を藤光に入れ替えた事が功を奏し
今大会で現役を引退するウサイン・ボルトが足を痛め途中棄権する運もあって
3位に滑り込んだ。9秒台の選手が一人もいない中
磨き上げたバトンパスでリオ五輪に続いての同種目メダル獲得となった。
多田修平、飯塚翔太、桐生祥秀、藤光謙司、ケンブリッジ飛鳥、サニブラウン・ハキーム、ウサイン・ボルト
野生を色濃く残すアスリート原野「トラック」
俊足の巨人が跋扈し、その殆どを制圧
小柄な亜種はその餌食となっていた。
やがて集団で戦うことで生き残り始めた一種が
マジックバトンを手に入れ、磨き上げることで
合体する能力を得てリレー怪獣へと変身した。
当初は不安定で手足の損傷で忽ち戦力を失っていたが
すぐ生え変わる補完機能を有するまで進化。
隙あれば巨人を倒すまで成長した。
その独特のサバイバル法で存在感を高めている。


    バトンパスは妄想による架空の怪獣であり
    実在する個人、団体とは関係がありません。

シタタラン 〜集中砲火 浮遊する防衛力不足怪獣。

シタタラン機能不全の時代背景
南スーダンPKOの日報問題での対処や森友裁判出廷の記憶違い弁明で
資質を問う声が高まっていた稲田朋美防衛大臣。
その後もアジア安全保障会議での「グッドルッキング」発言や
都議選での「自衛隊としてもお願いしたい」演説など軽い言動が続き
かばい続けた安倍首相も支持率急落を受けて
来る内閣改造では更迭必至と見られている。
 稲田朋美
首相が偏愛し有力な手駒として育てられたが
華奢なため力不足が目立ち、箔付けのため
防衛省の飾りとして配置されたシンメトリー怪獣。
目立ちはしたが予想以上に行動が軽く
格好の標的となって集中砲火を浴びた。
通常は「否」型という尖った角で攻撃を跳ね返すが
防ぎきれず足状のものが伸び「足がつく」形となると
隠された本来の姿「不足」型が露わとなる。
自身は足ではなく寄生した巨大なゴカイと
主張しているが先端に網タイツ状の模様や
高下駄の構造があり足という見方が優勢。
ただ、それでも容姿は美しいと自負しているようだ。



   シタタランは妄想による架空の怪獣であり
   実在する個人、団体とは関係がありません。

コノハゲ様 〜車で豹変 歌って怒れるマウンティング怪獣。

コノハゲ様罵倒の時代背景
自民党 豊田真由子衆院議員の元秘書が
豊田議員から暴行を受けたとして証拠となる
録音した車内の暴行の様子をメディアに公表。
その独特のメロディーや幼児語を交えた罵声はワイドショーを連日賑わせた。
豊田議員は離党届を提出したものの騒ぎは収まらず
都議選 自民惨敗の一因になったと見られている。
 豊田真由子 風刺漫画
全国制圧を目論んだ政治組織が
戦力不足を補うため安易な育成法で作った
「二回生」と呼ばれる欠陥怪獣群の一体。
平素は場違いなピンク色の表皮で敵を誘い
相手が弱いと見るや凶暴性をむき出し襲いかかる。
飼育は極めて難しく、手順を間違うと噛みつかれ
閉所に引きずり込まれた挙句不快な唸り声とともに
変幻自在の攻撃の餌食となる。
増長し出すと制御できず車で変身した時は
どんどん巨大化、組織の都支部を吹き飛ばした。


   コノハゲ様は妄想による架空の怪獣であり
   実在する個人、団体とは関係がありません。

インディカッタ 〜レースに勝って将棋に負けた?インディ500爆走怪獣。

インディカッタ軽視の時代背景
北米最高峰のカーレース、インディ500で佐藤琢磨が優勝。
歴史的快挙にモーターファンは湧いたが、世界卓球の日本選手快進撃の陰に隠れ
メディアの扱いは小さかった。その後も連勝記録更新を続ける中学生棋士
藤井聡太四段への熱狂と比較すると「偉業」の扱いの温度差が際立った。
佐藤琢磨 インディ500 藤井聡太 風刺漫画
インディアナポリスに出現した日本産の爆走怪獣。
歴史的大発見の怪獣は日本列島を駆け抜けたが
猛スピードのためか見慣れぬ人には見えなかった。
やっと姿を見せた道頓堀川での展示は
当初こそ注目されたが時を同じくして出現した
将棋小僧に一気に関心を奪われ
気付かれぬまま静かにしぼんでいった。


     インディカッタは妄想による架空の怪獣であり
     実在する個人、団体とは関係がありません。

パスポートン 〜アイドル天変の予兆?大ヒット美形写真集怪獣。

パスポートン重版の時代背景
乃木坂46白石麻衣の写真集「パスポート」が累計発行部数21万部に。
今世紀の女性タレント単独写真集として最多で出版不況の折
異例のセールスと購買層の女性の多さが話題となっている。
白石麻衣 パスポート 乃木坂46 風刺漫画
出版界の地盤沈下で生息地が沈没し
絶滅も噂されていた単独型写真集怪獣。
突然妖艶な姿で出現し話題をさらった。
近年、容姿の美しい高嶺の花型は
外敵に狙われ大成が難しいと考えられており
実際、親近感のある小型怪獣が集団で生き延びてきた。
パスポートンが単独で生き残れたのは
急所のない美形ゆえと見られているが
アイドル環境に何らかの変化が起きているのか
特異な突然変異なのか現在も判断できていない。



   パスポートンは妄想による架空の怪獣であり
   実在する個人、団体とは関係がありません。

ハネカエル 〜殲滅‼︎中華卓球隊 急成長 飛び跳ね怪獣。

ハネカエル飛躍の時代背景
卓球のアジア選手権女子シングルスで17歳になったばかりの平野美宇が優勝。
準々決勝で世界1位の丁寧を破った勢いそのままに準決勝で世界2位の朱雨玲
決勝では同5位の陳夢の中国選手をいずれもストレートで下し
日本勢20余年ぶりのアジア女王に輝いた。
平野美宇 丁寧 朱雨玲 陳夢 卓球 風刺漫画
圧倒的な戦力で栄華を誇った王国に突如出現し
精鋭部隊を殲滅させた卓球怪獣。
飛び跳ね回る姿は一見無邪気で愛くるしさすらあるが
ビッグマウスで相手を威嚇するなど
性格は極めて攻撃的。
まだ成長過程で現状は第二形態と見られており
背面外皮に羽状の隆起があることから
もっと高度の飛翔力を持つ可能性も予見されている。
今の内に叩きたい王国は部隊の再編と
怪獣の弱点探しに躍起で、近々予想される
再度の衝突は激しい戦いとなる模様。


    ハネカエルは妄想による架空の怪獣であり
    実在する個人、団体とは関係がありません。

カッとマン 〜支援も会見も ついカッと 打ち切り復興怪獣。

カッとマン激昂の時代背景
3月で福島原発事故自主避難者への住宅支援が打ち切られたことに関し
記者会見で記者に国の責任を追及された今村復興大臣が
「出て行きなさい」と激昂。感情的になったと後日陳謝したものの、
前任者からトラブル続きの復興相の人選に
政府の被災地軽視の表れと批判の声があがった。
今村復興大臣 風刺漫画
被災地にたまに現れる復興怪獣。
自身はヒーロー気取りだがハサミばかり目立つ外形は
悪魔風に見え人民の信頼を得ていない。
奇抜なネクタイで隠そうとしているものの
体に身がついてないのは明らかな上
耳状の構造物も飾りで近くの悪口しか聞き取れない。
攻撃されるとすぐ発火して炎上する不安定さに加え
尻尾が電源用ケーブルで
電力で動かされているのではとの疑念もあり
自由に動けるのか疑問視されている。

    カッとマンは妄想による架空の怪獣であり
    実在する個人、団体とは関係がありません。

エンジエール 〜園児が呼んだ場違いな天使怪獣。

エンジエール感激の時代背景
学校法人「森友学園」に国有地が不当な廉価で売却されていたことが判明。
経緯が不透明でその土地に建設中の「瑞穂の國記念小學院」名誉校長に
首相夫人安倍昭恵氏が就いていたため影響を問題視され
首相夫人は「公人」か「私人」かの論議を呼んだ。
取引きをめぐっては学園側と行政側の発言は食い違っており
真相の解明が求められるが政府、与党は籠池理事長の参考人招致を拒否
校舎建設費の虚偽申告の疑いも浮上し籠池氏は小学校の認可申請を取り下げたが
先の読めない行動にメディアも振り回されている。
安倍昭恵 籠池泰典 森友学園 風刺漫画「アベシュショーガンバレ〜」
園児と呼ばれる巫女の祝詞を
祈りの言葉「Ave」と勘違いしたのか
場違いな神道系幼児施設に降臨した天使。
巫女を操る怪しい呪術で悪評喧しい陰陽師は
思わぬ福音に客寄せに使った儲け話を企み
因縁のゴミ捨て場を宮殿へと変身させた。
しかし無邪気な天使の動きは結界を破壊
封印していた魑魅魍魎が飛び出すことに。
まだ大物が飛び出す気配もあり
呪術が生んだ幻影は吹き飛んだ。


     エンジエールは妄想による架空の天使であり
    実在する個人、団体とは関係がありません。
プロフィール

中川雅之  

Author:中川雅之  
本サイトは こちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR