風刺漫画 時事怪獣図鑑(バックアップ) 政治

ティーピー  情報錯綜TPP地下交渉怪獣

ティーピー協議の時代背景
オバマ大統領来日の主要目的であるTPPの日米協議をめぐり
合意したかどうかについてメディアも意見が分かれ様々な情報が錯綜
甘利明担当大臣は「道筋は見えて来た」としながらも
「大筋合意までには届いてない」と状況を説明した。
甘利明TPP担当大臣
農牧地の地中に蠢く怪獣の幼体。
羽化できる場所を求めて利害の対立する
外来種のゴリ押し怪獣と争っているが
決め手となるような攻撃力を持たず
粘液を出して粘り、焦りを誘うのが唯一の抵抗手段。
悪条件下で羽化すると農村を破滅させる
巨大怪獣になるという言い伝えがあり
恐れた農民らは餌付けで制御しようとしたが
体力が向上し逆に羽化の準備が進んでしまった。



    ティーピーは妄想による架空の怪獣であり
    実在する個人、団体とは関係がありません。


にほんブログ村 政治ブログ 社会風刺へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

クマデカッター  首だけ飛んだ 金ピカ熊手怪獣

クマデカッター断頭の時代背景
みんなの党 渡辺喜美代表が選挙前にDHC会長から8億円を借りていたことが発覚。
個人的な借入金で収支報告書に記載のないことも法的に問題無しと主張するが
使途については熊手を買った以外は明らかにせず、党内外の批判を受けて
騒動で迷惑をかけたことに対する責任をとる形で代表を辞任した。
渡辺喜美の風刺漫画
寂れたシャッター通りで孤軍奮闘の個人商店に
ビジネスを期待する化粧品会社が贈った
金を集める霊力を持つという熊手
ところが店主は集まってきた金に我を見失い
熊手に体を乗っ取られて怪獣になった。
人目を惹こうと飾り立てた上半身に対して
1本足の下半身は弱く、地道の歩行は苦手
トサカを立てたりアヒル口で鳥のように擬態し
飛べるふりをして客の気を惹いていたが
金の力で過信したのか実際に飛ぼうとして
体がついて来ず首だけが抜けた。


   クマデカッターは妄想による架空の怪獣であり
   実在する個人、団体とは関係がありません。


にほんブログ村 政治ブログ 社会風刺へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

クリミアハンター  進撃の巨大資源ロボ

クリミアハンター介入の時代背景
民衆デモがヤヌコビッチ大統領の解任へと発展したウクライナ
親欧米政権の誕生に対してロシア系が多数を占めるクリミア議会は
ロシアへの編入を求めて独立を宣言
軍を送り込んだロシアに対して非難をした欧米各国だが
エネルギーを依存するヨーロッパ諸国、疲弊するアメリカも
有効な対抗措置をとれない。
プーチン大統領の風刺漫画
民族対立による内乱に乗じ半島を支配したい
旧連邦国が送り込んだ巨大ロボ。
時代をさかのぼらせるレトロな雰囲気を持つ
体内に大量のガスを所蔵し発電力を生かした
地域の活性化によって人心を掌握する経済モード
煙突である両腕が兵器に転じる戦闘モードの
飴とムチで攻略してゆく。
戦いが苦手な遠来のヒーロー ノーベルマンは
一応ファイティングポーズをとっているが
爆発を恐れる国際警備隊G7は腰が引けており
そのことをパイプラインと呼ばれる長い首を伸ばし
足元を見ることで察知している。


   クリミアハンターは妄想による架空のロボットであり
   実在する個人、団体、国家とは関係がありません。


にほんブログ村 政治ブログ 社会風刺へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

カドバルーン  有頂天で吠えるプロパガンダ怪獣

カドバルーン威嚇の時代背景
就任会見での従軍慰安婦問題や特定秘密保護法に絡んだ発言で
批判を浴びる籾井勝人NHK会長
彼を選んだ経営委員会では安倍首相に思想的に近いといわれる
長谷川三千子埼玉大名誉教授や作家、百田尚樹氏らの発言も
物議を醸しており右寄りとされる安倍政権への内外の批判に
口実を与える結果となった。
籾井勝人、百田尚樹、長谷川三千子の風刺漫画
情報支配のため為政人サードマン将軍が
ヒミツベールに次いで召喚したプロパガンダ怪獣
アンテナに取り付いて電波をコントロール
将軍の念波を反映させる目論見だった。
しかし想定外の粗雑で原始的な構造のため
高度の情報処理、発信ができず膨張の挙げ句
熱気に煽られ舞い上がった。
行動の特徴からCバルーン、Eバルーンと呼ばれる
二頭を持ち公私が分かれているらしいが
区別はつかず絡まって破損しがち
接着剤として活用した側菌類と共に
景観の悪化に逆風が強まっており
耐久性が高いとは言えない。



  カドバルーンは妄想による架空の怪獣であり
  実在する個人、団体とは関係がありません。

関連記事 どうして手がラケットなの?と言う人に
にほんブログ村 政治ブログ 社会風刺へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

シカタナクオス  勝ち馬に乗れ! 首都老怪獣敗者復活戦

シカタナクオス出馬の時代背景
反原発を掲げる小泉元首相の後押しを受け
細川護煕元首相が都知事選に参戦するも
寄せ集めの陣営からは早くも内紛の不協和音。
一方、自民党は除名した経緯から舛添要一候補に対し
当初は都連のみの支援であったが世論調査で優勢と見るや
一転、党が前面に出ての応援を開始した。
舛添要一都知事の風刺漫画
首都に産みつけられた反原発古代獣の卵
成長すれば風を捕らえる翼を持つだけに
早目に駆除したい政府がシブシブ
利用する事にしたアウトドア怪獣。
凶暴に見えるが頭がよく敏捷で狡猾
野生のため飼いならすのは難しい。
モモンガのような広がる皮膚を持ち
飛べそうに見えるが、飛び移れるだけ。
沈む泥船から我先に逃げ出した昔話は有名で
裏切り者のイメージがある。
雑食性で実は反原発も好物と主張しており
政府の思い通りに動くかは定かではない


   シカタナクオスは妄想による架空の怪獣であり
     実在する個人、団体とは関係がありません。


にほんブログ村 政治ブログ 社会風刺へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

  

ヒミツベール  ハッキリしてるの顔だけ?あいまい特定秘密怪獣

ヒミツベール強行の時代背景
秘密指定の基準やチェックする第三者機関があいまいで
森雅子担当相の答弁も揺れる特定秘密保護法案
強引に成立を急ぐ与党の乱暴な国会運営に対し
弱体化した野党に抗う力は乏しく、みんなの党や日本維新の会は
与党との修正案に合意しながら参院本会議は退席するなど迷走。
党内の亀裂を顕在化させた挙げ句、易々と強行採決を許し
特定秘密保護法は成立した。
森雅子少子化担当相の風刺漫画
秘密世界の構築を狙う組織インペイダー
反発を強める議会に対するため
為政人サードマン将軍が召喚した秘密怪獣。
口から吐く曖昧な呼気で議場を煙にまき
不透明さをハッキリした顔立ちで中和する。
制圧後は顔は消滅し実体は靄のベールに包まれ
大きさ、形状、性質は秘密のままで
暴走を不安視されている。


  ヒミツベールは妄想による架空の怪獣であり
  実在する個人、団体とは関係がありません

にほんブログ村 政治ブログ 社会風刺へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

チジコマル  追い込まれた借金怪獣

チジコマル釈明の時代背景
東京都の猪瀬直樹知事が公職選挙法違反容疑で捜査されている
医療法人「徳洲会」グループから5千万円の提供を
昨年12月の知事選挙前に受けていた事が判明。
釈明会見では説明が二転三転し多くの疑問点を残した。
猪瀬直樹の風刺漫画
離島独自の生態系で巨大化した特殊貝
その殻に寄生する多数のカネカリの一種。
ペン型の爪を駆使し攻撃をしかけるが
高く振りかざして威嚇するため脇が甘くなる
小心で用心深いが元々、都市で生活し
机上で過ごす種のため野生に不慣れで
防備のため不用意に殻に入った所を
朝日に照らされ、マスコミの餌食となった。


   チジコマルは妄想による架空の怪獣であり
   実在する個人、団体とは関係がありません。

にほんブログ村 政治ブログ 社会風刺へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

エエトコ鳥  原発が生んだ怪鳥狂騒曲

エエトコ鳥転向の時代背景
小泉元首相が脱原発の発言を繰り返し
メディアの注目を集める一方
反原発を掲げ当選した山本太郎参議院議員は
秋の園遊会で天皇陛下に直接手紙を手渡し問題に
小泉純一郎の風刺漫画
人気鳥系怪獣の最強種
抜群の嗅覚と頭部の多数のアンテナで
おいしい所を探り当て機敏な転向力でかっさらう。
単純で派手な動きはウォッチャーに人気で
スポットライトを引き寄せるが
ただの思いつきか深謀なのかは不明。
首の長い形状からサギではとの説もある。
美しい飾り羽根のエエトコを取られた
黄色い嘴のエエカッコウは
ブカッコウになって迷走するハメに


  エエトコ鳥は妄想による架空の怪鳥であり
  実在する個人、団体とは関係がありません
にほんブログ村 政治ブログ 社会風刺へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ドロミズススリ なす術無し 瀕死の海獣

ドロミズススリ延命の時代背景
参院選で大敗した民主党
責任を取って細野幹事長が辞任する一方、海江田代表は
「泥水をすすらないといけない」と党再生へ続投
東京都選挙区で非公認候補を応援した菅元代表の処分でも
一度は離党勧告したものの拒否され
3か月党員資格停止の甘い処分とするなど迷走
自民党、麻生副総理が改憲にからみナチスを引き合いに出し
国内外の批判を浴びた「ナチス失言」にも
何ら手を打てないほど弱体化した。
海江田万里の風刺漫画
政権から追放された元閣僚らが
泥舟に乗って海賊として漂流するが座礁
それでも生への執着を失わなかった船長は
泥水をすすって生き長らえ怪獣に
ただ泥から取れる養分は少なく
ガス抜きで自爆せず生きのびるのがやっと
政府軍副将軍の炎上、落下という敵失にも
乗じるだけの体力は残されていない。


  ドロミズススリは妄想による架空の海獣であり
  実在する個人、団体とは関係がありません

 にほんブログ村 政治ブログ 社会風刺へ
にほんブログ村

ジャマナヘッド  排除できない眼下のタンコブ怪獣

ジャマナヘッド鎮座の時代背景
参院選は自民が圧勝し自公で過半数を回復、衆参のねじれが解消した。
安倍首相は功績を評価し、その調整力をめぐって党内に不満のくすぶる
石破幹事長の続投を早々と決定した。
一方、民主党は結党以来最低獲得議席の大惨敗
生活の党は小沢代表の地元でも敗れて一議席も獲得できず
解党的出直しを余儀なくされる結果となった。
石破茂自民党幹事長の風刺漫画

空前の豊作に湧く夏祭りの夜
花火の散りゆく光に浮かび上がる異形の池の主
この池に棲みついてから村は豊作が続き
豊穣の使者として村人に崇められる一方
生態系を乱すと長老は排除を主張するなど
意見が分かれ、好事の魔となりつつある。
本音は排除だが好況で調子にのる村長は
見かけほどの影響力はないと高をくくったか
実害の出るまで動かさない事に決めた。


  ジャマナヘッドは妄想による架空の怪獣であり
  実在する個人、団体とは関係がありません

にほんブログ村 政治ブログ 社会風刺へ
にほんブログ村

サイカドン  再稼働怪獣、勇み足で炎上

サイカドン炎上の時代背景
原発再稼働に積極姿勢の安倍政権の下
自民党 高市早苗政調会長が
原発事故で死亡者が出ている状況ではないと発言
菅義偉官房長官の擁護発言も重なり、福島など強く反発
発言の撤回と謝罪に追い込まれた。
高市早苗の風刺漫画
続安全神話のポストげんし時代編に出てくる火炎獣
失われたエネルギーを求めて彷徨う執行部隊が
動力として重用した。
視野が広そうな容貌に反して視力は弱く
まわりの風景は目に入っていないため
場所を選ばず踏み込み、行き詰まる。
口から火を吐き進路を確保しようとするも
脚が前に出すぎる構造上の欠陥と荒い鼻息のため
たびたび自身に着火、炎上する。


     サイカドンは妄想による架空の怪獣であり
     実在する個人、団体とは関係がありません

にほんブログ村 政治ブログ 社会風刺へ
にほんブログ村

ジライダー  本音ライダー 地雷原爆走

ジライダー爆走の時代背景
日本維新の会共同代表 橋下徹大阪市長が
従軍慰安婦は当時の戦時下では必要だったとの持論を展開
沖縄米軍にも風俗業の活用を勧める発言をしたことで
国内外の反発を招き、連携を模索していた他党は
見直しを余儀なくされた。
橋下徹の風刺漫画
ショーで活躍していた変身型ヒーロー
巧みなトーク力で人気を博したが
戦う怪獣役がいなくなり集客に陰りが…
敵を求めて踏み込んだ危険地帯で
勇猛さをアピールしようと暴走
ショーとは勝手が違いトークも空回りし
地雷を踏んで吹っ飛んだ。
それでもファイティングポーズを崩さなかったのは
闘争心の強さか、ショーマンの性か。


     ジライダーは妄想による架空のヒーローであり
     実在する個人、団体とは関係がありません。

にほんブログ村 政治ブログ 社会風刺へ
にほんブログ村

   

マタカ  復活した政治砂漠の怪鳥

マタカ復活の時代背景
衆院選で自民党が圧勝し安倍晋三総理再登板
アベノミクスと呼ばれる緊急経済対策を掲げ新政権スタート
shinzou.abe
政策不毛で荒れ果てた票田に生息
特有の振り子の風に翻弄され
かつて鳩型宇宙怪獣が舞い上げられ空中分解した地帯
今度は右よりの暴風に一度死んだ鷹が
怪獣としてよみがえった。
票をかき集めて作り出した翼は飛行高度の割に小さく
風向きを慎重に読まないと飛べない人気鳥系。
口から人をコンクリートに変える超音波発射


  マタカは妄想による架空の怪獣であり
実在する個人、団体とは関係がありません。
にほんブログ村 政治ブログ 社会風刺へ
にほんブログ村

テンカコッカー  怪獣閣下、最後の暴走

テンカコッカー暴走の時代背景
国政復帰を宣言して都知事を辞した石原慎太郎代表
第三極結集の準備が整わないうちに突然の国会解散が決まり
あわてて大同団結の名のもと、原発、TPP、税金など小異(とても国民にはそうは思えない)を切り捨て
立ち上げたばかりの太陽の党を数日で解党し、減税日本を捨てるという荒技で日本維新の会へ合流
石原慎太郎の風刺漫画
高齢ながら己の道を突き進む駆動力は健在
頭部から火炎を噴射し火を着けまくるが
発生する煙幕で弱点を隠し強く見せるのが主目的
行動は荒っぽいが、茶目っ気ある頭部で
非難をかわし、不思議な人気を持つ
しかし、この指とまれと差し出す腕は
頭と比べて小さく、主にパフォーマンス用
自らの尻を拭くことは困難である。



  テンカコッカーは妄想による架空の怪獣であり
  実在する個人、団体とは関係がありません。
にほんブログ村 政治ブログ 社会風刺へ
にほんブログ村

紐爺〜ひもじい〜  バラバラ一家のつなぎ魔

紐爺出現の時代背景
ばらばらで政権与党の体をなさない民主党
思い思いの執行部批判発言、行動が頻発
それでも、分裂して選挙になれば大惨敗必至とあって
形だけの党内融和のためにも輿石幹事長は外せない野田首相
輿石東,ひもじいの画像
守り神か、貧乏神か?
家出が相次ぎ、衰退の一途をたどる大家族を
ひたすら紐で繋ぎ続ける老妖怪
家中に張りめぐらされた紐は
正常な家庭生活の支障だが
取り除くと家が崩壊するため
座ったまま動きたくない主人はただ傍観


  紐爺は妄想による架空の妖怪であり
  実在する個人、団体とは関係ありません。
にほんブログ村 政治ブログ 社会風刺へ
にほんブログ村

シボンダーJr.  軽すぎた政権奪取用ロボ

シボンダーJr.失敗の時代背景
次の選挙で与党返り咲きが濃厚となり
次期首相の道が見えた自民党総裁選
森、古賀氏ら重鎮たちは石原伸晃候補を支持するが
不用意なサティアン発言など言葉の軽さで自滅する形に
石原伸晃の風刺漫画
ハバツ族長老達が復権をめざして起動させた
空気制御の超軽量ロボット
しかし、老人にも扱える軽さがアダとなり
風にあおられサティアンに激突し破損
空気漏出が止まらず、見る見るしぼんだ。
もはや長老達に空気を送り込める余力は無かった。


  シボンダーJr.は妄想による架空のロボットであり
  実在する個人、団体とは関係ありません。
にほんブログ村 政治ブログ 社会風刺へ
にほんブログ村

コロコロ様  転がり始めた怒りの破壊神

コロコロ様が再び転がり始めた時代背景
新党を作っては壊しを繰り返して来た小沢一郎元代表
もはや民主党では次の選挙に勝ち目がなくなり、消費税引き上げ法案を口実に
不遇をかこつ民主党を離脱し、新党「国民の生活が第一」結成へ
小沢一郎の風刺漫画
選挙に霊験あらたかで
ムラでコロコロ様として長年崇め奉られて来た
山頂に鎮座する巨岩
その信仰をめぐって
ムラ人は度々対立を繰り返してきた。
信仰が疎かになるとコロコロ様は怒りの権現となり
巨顔に姿を変え、頂上から転がり落ち
ムラを破壊して行く。
ただ、その特異な形状により
コロコロ様の思う方へは転がらない。


  コロコロ様は妄想による架空の生物であり
  実在する個人、団体とは関係がありません。
にほんブログ村 政治ブログ 社会風刺へ
にほんブログ村

ザイムラー  財務省が放つ増税怪獣

ザイムラー誕生の時代背景
決められない政治とバッシングされていた野田首相
何か決めなきゃと選んだのは、一番手がつけ易い消費増税
あまりに財務省よりの政策と批判を受けた。
野田佳彦の風刺漫画
市街を襲う巨大ガマ口
のどから首が出るほど欲しいのは主食のゼイの果実
看板を叩き落とし
袋小路を粘り気ある表皮ですり抜ける
首にある目は、長い睫毛で塞がっており
下の人間の姿は見えないが
口から出す冷気で活動を凍てつかせ
ヒゲが懐を探り当てる
最後の武器は"丸のみ"
尚、首がうまく機能しない時は抜け落ち
すぐに生え変わる



 ザイムラーは妄想による架空の怪獣であり
  実在する個人、団体とは関係ありません。
にほんブログ村 政治ブログ 社会風刺へ
にほんブログ村

シドロモドロ  無用怪獣、防衛省で立ち往生

シドロモドロ誕生の時代背景
前大臣の更迭で何故か突然引っ張り出された田中直樹防衛大臣
防衛は素人とあって、委員会質疑のしどろもどろ答弁で失笑をかった。
田中直樹の風刺漫画

エプロン星人に飼われていたが
突然地上に送り込まれた
環境に馴染めず迷走の末、立ち往生
総攻撃を受けるも意外に打たれ強く
しがみついた防衛省から引きはがせない。
武器は口から出す「ムチ」


  シドロモドロは妄想から生まれた架空の怪獣であり
  実在する個人、団体とは関係がありません。
にほんブログ村 政治ブログ 社会風刺へ
にほんブログ村
プロフィール

中川雅之  

Author:中川雅之  
本サイトは こちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR