風刺漫画 時事怪獣図鑑(バックアップ) 2017年07月

シタタラン 〜集中砲火 浮遊する防衛力不足怪獣。

シタタラン機能不全の時代背景
南スーダンPKOの日報問題での対処や森友裁判出廷の記憶違い弁明で
資質を問う声が高まっていた稲田朋美防衛大臣。
その後もアジア安全保障会議での「グッドルッキング」発言や
都議選での「自衛隊としてもお願いしたい」演説など軽い言動が続き
かばい続けた安倍首相も支持率急落を受けて
来る内閣改造では更迭必至と見られている。
 稲田朋美
首相が偏愛し有力な手駒として育てられたが
華奢なため力不足が目立ち、箔付けのため
防衛省の飾りとして配置されたシンメトリー怪獣。
目立ちはしたが予想以上に行動が軽く
格好の標的となって集中砲火を浴びた。
通常は「否」型という尖った角で攻撃を跳ね返すが
防ぎきれず足状のものが伸び「足がつく」形となると
隠された本来の姿「不足」型が露わとなる。
自身は足ではなく寄生した巨大なゴカイと
主張しているが先端に網タイツ状の模様や
高下駄の構造があり足という見方が優勢。
ただ、それでも容姿は美しいと自負しているようだ。



   シタタランは妄想による架空の怪獣であり
   実在する個人、団体とは関係がありません。
スポンサーサイト

コノハゲ様 〜車で豹変 歌って怒れるマウンティング怪獣。

コノハゲ様罵倒の時代背景
自民党 豊田真由子衆院議員の元秘書が
豊田議員から暴行を受けたとして証拠となる
録音した車内の暴行の様子をメディアに公表。
その独特のメロディーや幼児語を交えた罵声はワイドショーを連日賑わせた。
豊田議員は離党届を提出したものの騒ぎは収まらず
都議選 自民惨敗の一因になったと見られている。
 豊田真由子 風刺漫画
全国制圧を目論んだ政治組織が
戦力不足を補うため安易な育成法で作った
「二回生」と呼ばれる欠陥怪獣群の一体。
平素は場違いなピンク色の表皮で敵を誘い
相手が弱いと見るや凶暴性をむき出し襲いかかる。
飼育は極めて難しく、手順を間違うと噛みつかれ
閉所に引きずり込まれた挙句不快な唸り声とともに
変幻自在の攻撃の餌食となる。
増長し出すと制御できず車で変身した時は
どんどん巨大化、組織の都支部を吹き飛ばした。


   コノハゲ様は妄想による架空の怪獣であり
   実在する個人、団体とは関係がありません。
プロフィール

中川雅之  

Author:中川雅之  
本サイトは こちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR