風刺漫画 時事怪獣図鑑(バックアップ) 2016年03月

サショーン 〜経歴詐称怪獣 盛りすぎた装飾 

サショーン自粛の時代背景
「報道ステーション」や「とくダネ」のコメンテーターを務めていた
イケメン経営コンサルタント ショーン・マクアードル川上氏の
ハーバード大MBA取得など「華麗すぎる」経歴の詐称が明らかになり
事実を認めた川上氏は謝罪し、すべての出演番組の自粛を発表した。
ショーンK 小倉智昭 菊川怜 とくだね 風刺漫画
人気コメンテーターに取り付いていた
「華麗すぎる」仮面怪獣。
トゲトゲした造形から戦闘的に見えるが
主に装飾用で不用意に動くと自分に刺さり
動きの自由度を奪っている。
そのため行動は常に慎重で物静か。
人間と共生関係を築き易く上手く
コントロールできれば有益な怪獣でもある。
しかし正体を見られただけで即死するほど脆く
またその際の自爆力はスタジオを跨ぎ社屋にまで
大ダメージを与える程でリスクも大きい。
外見からエイリアンと思われるが人工的と
思われる部位もあり多くの謎を残したままだ。


  サショーンは妄想による架空の怪獣であり
  実在する個人、団体とは関係がありません。
スポンサーサイト

ダイナシー 〜負担は嫌 押し付け合う台無し怪獣。

ダイナシー失念の時代背景
五輪の主会場である新国立競技場内に
聖火台を置く場所がないことが明らかになり
遠藤利明五輪担当相も組織委、日本スポーツ振興センター(JSC)と
議論してこなかったと認めた。
馳文科相は事業主体のJSCがザハ案の
点火後場外に配置する計画が継続すると思い込んでいたようだと説明したが
競技場外への設置案に大会組織委は反発。
組織委の森喜朗会長は馳大臣を名指しで不手際を批判した。
 遠藤利明五輪担当相 馳浩文科相 森喜朗五輪組織委会長
かつてアンビルドンに襲われ
工期の遅れる五輪会場建設に
投入され活躍するはずだった怪獣。
ところが縄張り意識が強い上
リーダーを欠くため効率的に動かず
必要以上に火をいやがる性質が発覚。
逃げ回って仲間割れを起こし
現場は大混乱におちいった。


    ダイナシーは妄想による架空の怪獣であり
    実在する個人、団体とは関係がありません。
プロフィール

中川雅之  

Author:中川雅之  
本サイトは こちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR