風刺漫画 時事怪獣図鑑(バックアップ) 2015年08月

ラガージャモウカラン 〜聖地熱狂 100年目の申し子怪獣

ラガージャモウカラン狂騒の時代背景
高校野球100年を記念し王貞治氏の始球式で幕を開けた第97回全国高校野球選手権大会は
ラグビー元日本代表であり現在ヤマハの監督を務める清宮克幸氏の長男で
一年生ながら早実の主砲に座る清宮幸太郎選手 が大きな話題に。
怪物を一目見ようと甲子園は早朝から連日満員となった。
清宮幸太郎の風刺漫画
資源に恵まれないラガー星から連れ出され
環境の豊かな野球場に托卵された神童怪獣。
伝説の巨人である始球神に導かれ聖地で孵化。
いきなり成熟した姿を現し神格化された。
どれほど巨大化するかの期待の一方で
早熟性による伸びしろを心配する向きもあるが
それも含めて今後の成長から目が離せない怪獣。


        ラガージャモウカランは妄想による架空の怪獣であり
        実在する個人、団体とは関係がありません。
スポンサーサイト

ヒバニャン 〜千客万来 文学賞大化け猫

ヒバニャン受賞の時代背景
7月16日に行われた第153回芥川賞、直木賞選考会で
お笑いコンビ「ピース」又吉直樹氏の「火花」が芥川賞を受賞。
作品発表以来、掲載誌、単行本とも純文学としては異例のセールスを記録してきたが
受賞により再び過熱。すでに165万部突破が見込まれている。
又吉直樹 風刺漫画
未曾有の不況に苦しむ出版業界が
販促キャンペーンに登用した
太宰治がモチーフと言われる文豪猫キャラ。
当初は単なる話題作りと見られていたが
引っ張り出された本だらけの環境で能力が開花。
大化けして書店の平積みスペースを占拠する
化け猫怪獣となった。繁殖力が旺盛で
今なお猛烈な勢いで増殖しており
商売繁盛の神としてあらゆる書店の店頭に
当分鎮座し続ける模様。



         ヒバニャンは妄想による架空の怪獣であり
         実在する個人、団体とは関係がありません。
プロフィール

中川雅之  

Author:中川雅之  
本サイトは こちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR