風刺漫画 時事怪獣図鑑(バックアップ) 2015年02月

チョンギーレ  スペインから来た八百長疑惑怪獣

チョンギーレ告発の時代背景
日本サッカー協会の大仁会長は八百長疑惑で告発が受理された
アギーレ日本代表監督の契約解除を発表した。
任命責任については関係各位に迷惑をかけたとのコメントに留まり
会長はじめ原専務理事、霜田技術委員長の人事担当責任者3人の続投が決定
給料の一部を返納することで責任問題の幕引きをはかった。
アギーレ監督 大仁会長 原専務理事 霜田技術委員長の画像
ブラジルでの興行に失敗した
スペインかぶれのプロモーターが
得意の闘牛で名誉挽回をはかろうとしたが
慌てて招聘したため牛の中に紛れ込んだ怪獣。
見た目ほど凶暴ではなく
客受けも悪くはなかったが
清潔好きで免疫力のない国民の感染症を恐れ
スポンサーの意向を汲み取って
あっさりと処分された。
プロモーターはまたしても興行に失敗したが
怪獣相手では不可抗力でやむなしと
その手腕への疑念をうやむやにすることには成功した。



  チョンギーレは妄想による架空の怪獣であり
  実在する個人、団体とは関係がありません。



にほんブログ村 政治ブログ 社会風刺へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

憤怒神  敵は審判だけ? 無敵横綱怪獣

憤怒神批判の時代背景
大相撲初場所は横綱白鵬が歴代最多となる33回目の優勝を全勝で飾った。
しかし優勝決定の稀勢の里との一番が取り直しとなったことを
「子供が見てもわかる」と審判の誤審を主張したことで祝賀ムードは一変
謝罪によって騒動は落着したが、記録の更新につれて
横綱としての品格を疑問視する報道が増えており
会見で「肌の色は関係ない」と人種差別にまで言い及んだ
白鵬のわだかまりは依然残ったままである。
白鵬 稀勢の里 風刺漫画
国技界に巣食う寄生物ヒイキ目と戦うため
孤高の横綱が突然変身した武神。
ただヒイキ目は姿が見えにくく
その増殖は外来の横綱があまりに強過ぎ
固有種が駆逐された結果と見る向きもあり
保守的な土地柄では
武神の変身と戦いは調和を乱す
過剰な闘争心による一人相撲だとして
必ずしもヒーロー視されてはいない。



  憤怒神は妄想による架空の武神であり
  実在する個人、団体とは関係がありません。


にほんブログ村 政治ブログ 社会風刺へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
プロフィール

中川雅之  

Author:中川雅之  
本サイトは こちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR