風刺漫画 時事怪獣図鑑(バックアップ) 2014年04月

クマデカッター  首だけ飛んだ 金ピカ熊手怪獣

クマデカッター断頭の時代背景
みんなの党 渡辺喜美代表が選挙前にDHC会長から8億円を借りていたことが発覚。
個人的な借入金で収支報告書に記載のないことも法的に問題無しと主張するが
使途については熊手を買った以外は明らかにせず、党内外の批判を受けて
騒動で迷惑をかけたことに対する責任をとる形で代表を辞任した。
渡辺喜美の風刺漫画
寂れたシャッター通りで孤軍奮闘の個人商店に
ビジネスを期待する化粧品会社が贈った
金を集める霊力を持つという熊手
ところが店主は集まってきた金に我を見失い
熊手に体を乗っ取られて怪獣になった。
人目を惹こうと飾り立てた上半身に対して
1本足の下半身は弱く、地道の歩行は苦手
トサカを立てたりアヒル口で鳥のように擬態し
飛べるふりをして客の気を惹いていたが
金の力で過信したのか実際に飛ぼうとして
体がついて来ず首だけが抜けた。


   クマデカッターは妄想による架空の怪獣であり
   実在する個人、団体とは関係がありません。


にほんブログ村 政治ブログ 社会風刺へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

アルタモリ  追い出された殿堂の大ヤモリ

アルタモリ追い出しの時代背景
32年間続いたフジテレビのバラエティ「笑っていいとも!」が
3月31日、8054回で最終回を迎えた。
最後の特番ではかつてのレギュラーメンバーも集結したが
明石家さんまのトークが長引いたことで
同じ番組に出ることがなく不仲説が囁かれた
とんねるず、ダウンタウン、爆笑問題などが同じステージに
次々と押し掛け大混乱となった。
笑っていいとも、タモリの風刺漫画
小さな劇場に棲みついたヤモリが
その後の予想外の繁栄によって守り神として神格化
遮光性の眼膜を得て昼間の活動を可能にし
富栄養によって長寿となり巨大化した。
近年、客足が減り神通力の衰えを感じた経営側は
再開発を決定したものの大ヤモリの追い出しに苦慮
最後はどんな相手も食ってしまう天敵の
制御の難しいしゃべり怪獣を投入する荒技に。
案の定暴走した怪獣は追い出し用に用意した
混ぜては危険な劇物に次々と激突し
見た事のない大爆発を引き起こして劇場は消滅した。
そのため跡地の再開発は難事業になる気配である。

   
    アルタモリは妄想による架空の怪獣であり
    実在する個人、団体とは関係がありません。


にほんブログ村 政治ブログ 社会風刺へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
プロフィール

中川雅之  

Author:中川雅之  
本サイトは こちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR